高校入試での2018年時事問題対策

2018年時事問題で覚えておきたい基礎知識

高校入試や面接試験で問われそうな2018年の時事問題に関連した基礎知識をまとめました。
直前チェックで活用してみてください。

 

2018年の時事問題(各国の首脳関連)

2018年は日本では自民党総裁選があり安倍首相が3選されました。

 

世界を見てもロシアで大統領選があったり、南北首脳会談(韓国と北朝鮮)や米朝首脳会談(アメリカと北朝鮮)が行われるなど各国の首脳が度々、ニュースに登場しました。

 

そこで、基礎知識として主な国の首脳を覚えておきましょう。

 

主な国の首脳(2018年11月現在)
国名首脳名肩書
日本安倍晋三首相
アメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領
イギリステリーザ・メイ首相
ドイツアンゲラ・メルケル首相
フランスエマニュエル・マクロン大統領
イタリアジュゼッペ・コンテ首相
カナダジャスティン・トルドー首相
ロシアウラジーミル・プーチン大統領
インドナレンドラ・モディ首相
オーストラリアスコット・モリソン首相
中国習近平(シー・ジンピン)国家主席
韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領
北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)党委員長

ちなみに、この中に女性が2人いますが誰と誰かわかりますか?
答えはこのページの下部にあります。

 

2018年の時事問題(オリンピック関連)

昔のことのように感じる人もいるかもしれませんが平昌五輪が行われたのは今年。フィギュアでの羽生選手の連覇やスピードスケートでの小平選手の金メダルがニュースになりました。

 

また、東京オリンピックまであと2年となったことで関連ニュースもありました。
大会マスコット(ミライトワとソメイティ)が決定したりしましたね。

 

オリンピック関連では最近の開催都市を覚えておきましょう。

 

最近の夏季オリンピック開催都市
開催年都市名国名
1964東京日本
1968メキシコシティーメキシコ
1972ミュンヘン西ドイツ
1976モントリオールカナダ
1980モスクワソ連
1984ロサンゼルスアメリカ
1988ソウル韓国
1992バルセロナスペイン
1996アトランタアメリカ
2000シドニーオーストラリア
2004アテネギリシャ
2008北京中国
2012ロンドンイギリス
2016リオデジャネイロブラジル
2020東京日本
2024パリフランス
2028ロサンゼルスアメリカ

 

最近の冬季オリンピック開催都市
国名首脳名肩書
1972札幌日本
1976インスブルックオーストリア
1980レークプラシッドアメリカ
1984サラエボユーゴスラビア
1988カルガリーカナダ
1992アルベールビルフランス
1994リレハンメルノルウェー
1998長野日本
2002ソルトレークシティアメリカ
2006トリノイタリア
2010バンクーバーカナダ
2014ソチロシア
2018平昌韓国
2022北京中国

今後の予定も含めて夏季と冬季を開催する都市がひとつだけあります。
答えはこのページの下部にあります。

 

その他2018年の時事問題で覚えておきたいトピック

潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産に

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界文化遺産に登録されました。
これで日本国内での世界遺産は22件(文化遺産18件、自然遺産4件)。

 

歴史で島原・天草一揆関連が出題されることも予想されるので復習しておきましょう。

 

埼玉県熊谷で41.1度(国内最高)を記録

今年の夏の猛暑も大きなニュースでしたね。
その中でも国内最高気温が5年ぶりに更新されました。

 

7月23日の午後2時16分に埼玉県熊谷市で記録された41.1度が国内最高気温です。

 

【答え】

  • 女性の首脳はドイツのメルケル首相とイギリスのメイ首相。
  • 夏季、冬季でオリンピックを開催するのは北京。

比べてみたい中学生向き勉強法