学校の授業では話せない中学公民

授業では話せない中学公民の炎上コラム

中学校での公民の授業は公正中立でなければなりません。そうでないと、PTAや各種団体からたちまりクレームが。あっという間の大炎上です。

 

ただ、公正中立な授業ってつまらないんですよね。単調というか、味気ないというか…。
そこで、このカテゴリでは公民のテーマに関して管理人の「偏った私見を記載しています。

 

はっきりいって、偏ってます。

 

別に賛同を求めているわけではありませんし、炎上目的でもありません。
学校の授業がつまらないなと思ってる人の刺激になってくれれば十分です。

 

公民には社会のことを考えるために必要なヒントがつまってます。このカテゴリの記事が、ひとつでも自分なりに考えるきっかけになってくれれば幸いです。

 

「高齢者率」を劇的に下げる方法

日本の高齢者率(総人口に占める高齢者の割合)は世界各国と比べても高く、高齢化問題が深刻だなんていわれますよね。

 

総人口に占める高齢者の割合は27.3%(2016年9月)。
女性に限れば30%を超えたなんてニュースもありました。

 

高齢者率は今後ますます高くなっていくと言われていますが、劇的に下げる方法があります。

 

続きはコチラ

比べてみたい中学生向き勉強法